まったり。 ちょもっとブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

冬休み 霧島温泉~鹿児島市

旅行4日目は霧島温泉~鹿児島市に移動して観光してきました。
温泉でのんびり一年の疲れを癒して、身体もツルツル、ポカポカに
朝には山の中の霧島神宮でお参り、たっぷり美味しい空気も吸って来ました~。





午後には桜島をみながら鹿児島市に到着。
街が大きくて、賑やかなのに驚きました~。

桜島



鹿児島中央駅の駅ビル「アミュ」の上には観覧車があります。もちろん乗りましたよ~。



名物の黒豚を食べに、人気の「黒かつ亭」の行列(30分待ち)に並び柔らかいお肉を味わってきました





ジューシーでしたよ。

観覧車からは錦江湾と桜島が綺麗に見えました~。



お天気に恵まれて良かった~。

路面電車や二車線の道路、沢山の公園や歴史で楽しさ満載!



街中は買い物に便利な商店街やデパートが沢山あり賑やかでした。夜にはロンドンのハロッズの様なデパート、山形屋がライトアップされてました。きれい~。

スポンサーサイト

PageTop

冬休み 高千穂~霧島温泉

南九州の旅3日目は、宮崎市~高千穂~霧島温泉へ。それぞれ移動だけで3時間かかる長旅でした~。

最初に宮崎市駅前でレンタカーを借りて高千穂へ!
以前、旅をした時には延岡駅から高千穂駅まで電車も走っていたのですが、台風の被害で復旧できず2009年に廃線になってしまいました。



下の写真は旧高千穂駅。約20年前に電車に乗ったのが良い思い出になりました。



次に天の岩戸神社へ、日本神話では太陽神である天照大神が隠れ世界が真っ暗になった岩戸隠れの伝説の舞台。
また、近くの天安河原(あまのやすかわら)へ、神話の岩戸隠れの際に八百万の神々が集まって相談した場所と言われている所。





高千穂峡はこんな感じ!



ひんやり寒い中、多くの観光客がボートを漕いでいてびっくりしました~。水辺から岩を見上げるのもいいなぁと思いましたが、寒くてやめました…。
自然の造形の岩の柄に目を丸くしながら、マイナスイオンを浴びて大満足

霧島温泉に到着した時には、真っ暗でした。

PageTop

冬休み 宮崎市~都井岬

南九州の旅2日目は、宮崎の観光スポット!青島~油津港~最南端の都井岬。帰路には鵜戸神宮~シーガイアに寄りました。

Tちゃんの車に乗せてもらい海沿いをドライブ
快晴、だけど寒波で本当に冷え込む~。

青島神社



海岸の岩場が洗濯板のようだからついた名前の鬼の洗濯岩が青島の周辺にあります。
ここは風通しが良すぎて一番寒さを感じました

日南海岸を観ながら油津港を目指しました。Tちゃんオススメのカツオの炙り飯『びびんや』が港の側にありました。





とにかく魚が新鮮でした~。
ここら辺では魚(ぎょ)うどんが有名らしく、定食のセットになっていました。魚のすり身で練ったうどんで、おそばの様な感じの食感!
ここは行列の出来るお店で、混雑する前の早めのランチとなりました。美味しかった~。



満腹になって、今度は都井岬へ向けて出発。宮崎市街から都井岬までは所要時間3時間ととっても遠かったです。

都井岬は野生馬が生息しています。来年の干支ですね!偶然の観光とはいえ運気がUPしそうな気がしてきましたよ~。





かわいい馬さん達におそるおそる近づいてパシャリと!

最南端の海の景観も感動でした。太平洋が見渡せて青い海が広がっていました。



帰りには、運試しの幸福の玉を投げに鵜戸神宮へ立ち寄りました。亀の甲羅の形の岩の的に玉が入ると願いが叶うらしいです

Tちゃんと旦那の玉は的にしっかり入りました。私のは甲羅には当たって跳ね飛んで行きました…

でも、大丈夫。甲羅に当たっただけでもokというルールで、おまけ感はありますが一応願いが叶うようです



最後の締めくくりはシーガイアで、のんびり温泉女子会を楽しみました。

Tちゃん、久しぶりに一緒に旅が出来て本当に楽しかったです。ありがとう。

PageTop

冬休み 南九州旅行

27日から元旦まで南九州を旅行します。
金曜日にもかかわらず大混雑の羽田空港!なんとか搭乗手続きを終え、宮崎空港へ到着。





さすが南国宮崎!あたたかいっ…と思いきや、さぶっ
油断して薄めのコートで来てしまい後悔…

宮崎在住の親友Tちゃんと会う約束をしていたので、すぐさまお願いしちゃいました。ユニクロに連れてって~!
Tちゃんによると「明日はさらに寒いよ~」とのこと。

天気予報と気温はチェック済みでしたが…暖かいイメージが勝ってしまいました~。
ダウンジャケットを買うことに



夕飯は、Tちゃんおすすめの喫茶店『すみれキッチン』で、宮崎名物のチキン南蛮を食べました~。



お肉が柔らかくて黒甘酢とタルタルソースがおいしい!
そしてなによりも久しぶりの再会に感動なんだかんだと助けてもらいながら、親友の温かさを再び実感した一日でした。

PageTop

クリスマス

お仕事から帰って、ポストを覗いたらイギリスからクリスマスカードが届いていました~

クリスマスぴったりに届いたのは初めて!疲れも忘れて幸せな気持ちになりました。ありがとうデニース

PageTop

盛りだくさん!

24日は生活の木の講座、湯川智恵美先生の『フィトカラーズビューティ』に参加してきました。

植物から赤い色素を取り出してローションを作る講座でした。
今まで自分で作ってきたチンキ剤のイメージは色は茶色で、やや青臭い香りと思っていましたが、実は天然の素材だけで様々な色や香りも楽しめることを知り感動~!

講座では、先生が11種類のチンキ剤を用意してくださり、赤い色素の浸剤に2~3種類のチンキ剤をブレンドしてローションを作成しました~。こちらが完成品!



化学的根拠や効能なども詳しくわかりやすく説明してくださり、先生のお話の楽しさや、はつらつとした魅力に引き込まれてしまいました

講座終了後、先生のサロンでトドマツの蒸留茶会もあり1名空きがあるとのこと!
以前から湯川先生のサロンでの講座も受けてみたいと思っていたので念願が叶ったぁーと、即答で参加させて頂くことになんて幸運

トドマツはモミ属マツ科の植物で浄化作用があります。クリスマスツリーの葉を使う蒸留茶会、季節のイベントを楽しむにはピッタリ。神聖な香りに癒されました。

蒸留器



トドマツウォーター



水蒸気蒸留後の残渣物



出来たてのトドマツウォーター、精油とアルコールでエアフレッシュナー作りをしました。甘くスッキリした上品な香りが家中漂って、リフレッシュ感が満載でしたよ。



私も含めて5名参加で、みなさんアロマセラピストさんでしたステキ~。
沢山の事を教えて頂き、楽しいクリスマス前日でした。

急なスケジュールで時間のない中、チキンをどうしても食べたくて!急いで塩レモンソースのチンキローストを作りました。あとは、あり合わせですが…



ケーキは旦那さんが購入してくれたので助かりました~。
手作りの蜜蝋アロマキャンドルに火を灯して、どうにかイブの雰囲気は楽しめました。めでたし!



PageTop

ゆずチンキ

12/22は冬至ですね。
冬至と言えばゆず湯!
ゆず湯に入るのには理由があって、柚子(ゆず)=「融通」がきく、冬至=「湯治」。こうした語呂合せから柚子湯に入るのと、運を呼びこむ前に厄払いするためだそうです。冬が旬の柚子は香りも強く、強い香りのもとには邪気がおこらないという考えもあるそうです。
身近にある天然のアロマ効果で厄払いして新しい年を迎えたいですね。

さて、そんなことで一足先に有機栽培のゆずを買って来ました~。お風呂用のゆずを残しつつ、何個かはゆずシロップとゆず種はチンキにしてみました。



皮と汁を使ってシロップを作り、一部の皮は乾燥させてます。


    
ゆずの種はホワイトリカーにつけました。一週間程置いておくとトロリとしたジェル状になります。これはペクチン質で保湿成分とビタミンCが多く含まれているそうです。美白、シミ・シワの予防や肌の引き締め効果があるので、手作り化粧水を作る予定です。

ゆず湯で厄払いして、とろとろ化粧水でツルツル肌も手に入れたい~。

PageTop

バナナパイ

冷凍パイ生地を買ったので、バナナパイを焼いてみました~。

材料は簡単!
冷凍パイ生地2枚、バナナ2本、卵黄1個、生クリーム100ml、砂糖小さじ1半、シナモン少々、ミント

パイ生地を半分に切って、綿棒で少し伸ばして、下の生地の上にバナナを乗せて、上のパイ生地には包丁で切れ目を入れておき、バナナの上にかぶせてフォークで端を押さえます。



卵黄をまんべんなく塗って!



あとは180℃のオーブンで20分焼くだけで完成!焼き上がりはこんな感じ



パイに泡だてておいた生クリームとミントを乗せて食べます。



ふふふっ、やっぱり美味しかった。

PageTop

クリスマスカード

イギリス留学をしてから、もう8年も経ってしまいました。お世話になった方々に、毎年Xmas&New Yearsカードを送っています。
3枚はイギリスへ、2枚は台湾へ送ります。少し出すのが遅れてしまったので届くのは、1月になりそうです
遠くても新しい年を祝いあえる友達がいるのって、うれしいなぁ~
また、返事が返ってくるのが楽しみなんです



忘れかけの英語で辞書を調べながら書くので大変ですが、英語をもっと勉強したいなぁというきっかけにもなります

さて、今日からさっそくシュトーレンを食べ始めました。去年は二つに分けなかったので、大きめのシュトーレンになってしまいましたが、今年は二つに分けて焼いたので大きさも丁度良く、サクサクとした表面とラム酒の染みたしっとり生地が美味しいです。
これから、さらにしっとりしたシュトーレンを味わえそうで、楽しみ

PageTop

シュトーレン

ここのところ毎年作っているシュトーレンを焼いてみました~。

シュトーレンはドイツのパン菓子で、11月から焼始められ、12月 1日には店頭に並び、クリスマスシーズンの到来を告げるものだそうです。また、クリスマスの日までこれを薄くスライスして少しずつ食べるという習慣があるそうです。

パンなのでケーキと違って毎日食べられるというのが良いなぁと気に入ってます。

準備



パン生地



焼き上がり



粉砂糖とシナモンをふるって完成!



去年よりも早目に焼いたので、クリスマスまでに少しずつスライスして食べてみようと

PageTop

乾燥予防

最近は空気が乾燥していて、お肌もカサカサしがち。
今まで作っていたヒースチンキ入りの化粧水だと、アルコールでかさつくようになって乾燥小じわが気になる~。

そこで新しく、前田京子さんのシンプルスキンケアを参考に、化粧水と美容液と美容クリームを作りました。





使い始めたら目の下のかさつきがなくなってきたような気も!

ワンコのまあるも散歩の度に足を洗ってかさつくようになったので、肉球クリームを作ってあげました。

カサカサの足裏



ついでにマルチーズだけどテリアカットにしてもらった、まあるの写真も一枚!



まあるの場合は、足裏をペロペロ舐めてしまうので、精油は入れずに蜜ろう2gとホホバオイル20mlのみで作りました~。





クリームを塗った途端に美味しそうに舐めてしまったので、やっぱり精油は入れなくて正解でした。

PageTop

蜜ろうキャンドル

蜜ろうの第二段階の精製をしてキャンドル作りをしてみました~

精製した蜜ろうを型に入れるとこんな感じ!



何個か、気泡が入ってしまいひび割れ…



完成品はこちら



ひびが入ってしまったものは再び溶かして型入れしたので結構手間が…。

精油のローズウッド、ベルガモット、イランイラン、レモングラスの四種類の香りを単品で蜜ろうキャンドルに入れたので、香りに癒されながら作れました~。

たまにはのんびりキャンドルナイトも楽しそう

PageTop

片付けがぁ~!

蜜ろうを教わった様に精製してみました!溶かすまでは良かったのですが、片付けに手間取りました…

丁度良い大きさの空き缶がなかったので、使っていなかった古い小鍋を湯煎にかけて溶かしました。



途中、蜂が出てきてビックリ!
でも、取り除くので大丈夫

溶けた蜜ろうをガーゼで濾して、型に流して冷めるのを待つと、こんな風になりました。





濾す過程がもう少し必要なので、続きは別の日にして、第一段階で片付けに!

ここからが大変でした。蜜ろうは固まると本当に取れないんです。オラトニアハニーさんが捨ててもよい道具で精製してくださいと言っていたことが身にしみました…。

しばらく困惑していたのですが、アロマクリームを作るときの要領で、植物油と混ぜると柔らかくなるのを思い出したので、少量のオリーブオイルを蜜ろうのこびりついた鍋に入れて、温めてキッチンペーパーで拭き取ったら綺麗になりました

さらに、キッチンに蜜ろうを少しこぼしてしまって、慌てて拭いたけど取れなかった時はどうしょう~と
これまた、温めたオイルをキッチンペーパーに吸わせて拭いたらきれいに取れたので、ほっ(やけどには要注意ですよ!)

鍋も捨てずに済んだので、良かったぁ。
片付けの方法を身につけたので、次はもっとスムーズに濾過できそうです。

PageTop

トールペイント体験

今日はハーバルセラピストの学校でご一緒したAさんの趣味トールペイントにお誘いいただき、体験会に参加して来ました~。Aさん、ありがとうございます。

まったく初めての体験なのでドキドキ!



カゴの蓋にトールペイントやコラージュをする体験です。やり始めたら楽しくてすごく集中して真剣になってしまいました~

先生の見本



私の作品



お見せ出来ないのですが先生のお家に飾られた作品がとにかく素敵で、また真似して作ってみたいと気持ちが駆り立てられました
そんなことで、来年の1月あたりに再び講座を受けてみることに!

次の作品の見本(来年は午年ですし、ピッタリの飾りです



今日の生徒さんの作品を集めると!



どれもステキです。

PageTop

マルシェ&クリスマスマーケット

さいたま新都心へ行ってきました~。
日曜日はマルシェや季節柄クリスマスマーケットが開催されていて街が華やかでした~。





マルシェでは浦和に在住のハチミツ屋「オラトニアハニー」さんが出店されていて、ハチミツのほかに蜜ろうで作ったロウソクが売られていました。ずっと自分でもロウソクを作ってみたいなぁと蜜ろうをインーターネットで探していたので、「蜜ろうだけは売ってますか?」と思わず聞いちゃいました!「ありますよ」と大きな塊を見せてくれたので、大はしゃぎ

未精製の蜜ろうなので、蜂が蜜ろうの中に入っているのですが、自宅で精製する方法を教えていただき買っちゃいました~。しかもインターネットで買うよりお安い!ちょっとワイルド感もあって精製するのも楽しみです。



たまたま本屋に寄ったついでに立ち寄っただけなのに、思いがけず素敵な物をgetしちゃいました。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。