まったり。 ちょもっとブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

植物は楽しい~。

今日は湯川智恵美先生の『フィトカラーズ•ビューティ講座』でグロスを作ってきました。
植物の天然色素だけで、こんなにも美しい色が出るのですから、ビックリですよね~。



ちなみに私が作ったのは、1番手前のオレンジ系のグロスです。
これで、カサカサ唇がうるツヤになりそうです。

おまけ、MPソープで手づくり石けん作ってみました~。



真ん中はネコの模様で、美白作用のあるヒースを入れて茶色に。まわりはトドマツの色素で綺麗なグリーンにしてみました。
顔も洗える様に精油は少なめに

カモミール•ローマン、ゼラニウム、フランキンセンスをブレンド
良い香り~。


スポンサーサイト

PageTop

素朴な可愛さ

ハーブ染めのウッドビーズをヘンプ(麻紐)編みにしてみました。
編み方はふろく付きの本を買ってきて、よーく読んで、ふろくから作ってみました~。



ふろくはアベンチュリンというパワーストーン。癒しの力があるそうです。



こちらはハイビスカスとシナモンで染めたビーズのブレスレット。とても素朴。



考えていたより簡単に編めてほっと一息
あまり難しいと途中で投げ出しちゃいそうで…

次は違うデザインのヘンプ編みも作ってみたくなりました

PageTop

思いっきり走ったよ。

ひさびさにまあると一緒にドックランに行ってきました。

風は冷たかったけど、快晴で良い気持ち。





人にも犬にも懐っこいので、あちこちご挨拶
普段はリードをつけての散歩なので、呼んだら戻ってくるのかねぇとの心配をよそに「まある。おいで~」と呼べばちゃんと戻って来てくれる子になりました。いい子いい子。



たくさんの仲間と走り回って満足したようです。

ゴロン。疲れたね~。





PageTop

何作ろう?

ハーブで染めたウッドビーズがきれいな色になりました~。



素朴な白、緑、赤のカラーがなんとも可愛い
このビーズを使って何を作ろうかなぁ~

PageTop

香りを楽しもう

親友Aさんのリクエストで「旦那の肌が乾燥気味で痒がっているから、ハーブのジェルを作ってみたい」と

そこで単発「アロマとハーブの教室」を開催しました~。

乾燥肌向けのレシピでボディジェルと保湿クリーム作りです。
お家でも簡単に作れる方法を伝授しました。

講座の様子



せっかくなので、香りをたくさん楽しんでもらおうと選んでおいた5本の精油をそれぞれイメージングしていだだきました。

(イメージングとはリラックスした状態で香りを深く吸い込み、香りに刺激されるままに浮かび上がるイメージを眺めること。)

考えるより感じることを楽しんで、香りから連想出来ることを色や景色、季節、人などさまざまにイメージして香りを表現していきます。

Aさんは、「最近イメージする機会がなくて想像がわいてこない」と言いながらも「ラベンダーは草原かなぁー」など、楽しみながらゆっくりと香りを表現されていました。

さて、こちらがAさんの作品です。



かわいいピンクのジェルと旦那さん用のクリームとAさん用の二種類のクリームを作成していだだきました。

香りに包まれながらたくさんお話しして、楽しいひと時でした~。
Aさん、ありがとうございました











PageTop

おもちゃのボランティア

昨年から姉にお願いされていたアロマハンドボランティアの活動が始まりました~。



姉と友人3名が主催している千葉市郊外公民館での「おもちゃのボランティア」の中のリラックス担当になりました~。姉たちは、木で出来たおもちゃを集めてママや子供達が楽しめる場所の提供や遊び方を伝えています。

ひとりでの活動にドキドキ。最初はボランティアさん達3人だけへ体験トリートメントをする予定で仲間入りさせて頂いたのですが、寒いこともあってママ達の出足がゆっくり…急遽ママ達もトリートメントにお誘いする事になりました。



気づくと参加してくださったすべてのママにトリートメントしていました~
喜んで頂けたのかなぁ⁉︎
少しでもリラックスのお役に立てたのであれば嬉しいです。

帰り際のかわいい子供達のうしろ姿



冒頭の写真は姉宅前ネコだるま

PageTop

ハーブ染め ②

ハーブ染め講座で木材を染めてきました。

ウッドビーズをセージ、シナモン、ハイビスカスの抽出液で染めて色をつけます。方法もさまざまでアルカリ性抽出、中性抽出、酸性抽出の3種類を使いました~。

左からセージ、シナモン、ハイビスカス



まだまだ、染色途中



染色と色止めを繰り返して完成します。
どんな色に落ち着くのかなぁ!

待つのも楽しみ。

おまけに、母に頼まれていたフットクリームを作ってみました~。

PageTop

ハンドマッサージ in 職場 2

昨日は雪が降り積もり、電車やバスも止まり始めた午後。
お客さまの足も途絶え、職場も早目に終了しました。遠いスタッフは早めに帰宅、近くのスタッフは残りの仕事を終え、少し余裕もあったため、残ったスタッフにハンドトリートメントをさせて頂きました。

今回で三回目。
最初の時より、トリートメントを受ける時の力が抜けてきたような気が。香りを嗅ぎながら、「やっぱり香りはいいねぇ。」と柔らかい笑顔。
普段は休みも少なく働き続けて「マッサージも行きたいけどなかなか行けないからねぇ~。」と。短くても一息つく時間を作ることは大切なことなんだなぁと。

手先の冷え、腕のコリがあったり「手がカサカサだよ~」といいながらも腕を差し出してくれ、身を任せてくれているのがわかりました。

私もアロマハンドのボランティアを外でしている事を話したり、普段仕事では話さないようなことを話すきっかけになり、触れ合っているためなのか、アロマの香りのおかげなのか、自分自身も気持ちが柔らかくなっているのを実感しました。

我が家の癒し犬



快の香りのパワーを感じるひとときでした。

PageTop

ちょこっとチョコレート

ママへのアロマハンドボランティアに参加してきました~。
バレンタイン前ということで、チョコレートの香りのアロマブレンドを先生が用意してくれました!

食べたくなるような、あま~い香りです。

ボランティア4名で26名の方々にトリートメントさせて頂きました。

終了後には、子ども達のお世話をしているボランティアさんからチョコレートとコーヒーをご馳走になりホクホクです。



甘いものには、癒しの効果がありますね。

家では、旦那のリクエストで手作りチョコレートを作ってみました~。
メレンゲチョコレート

焼きたてのメレンゲ



チョコレートをつけると、とっても良い感じ



あとはラッピングすれば完成です。

PageTop

ヘアケア

2週間前につけたチンキ剤(ペパーミントのアルコール漬け)が完成しました。ペパーミントがとっても良い香りでスッキリしていたので、ヘアトニックを作ることにしました~。



ローズマリー、ティートリー、サイプレスの精油を足して、清涼感もあり、頭皮ケアに良い精油を選んでみました。
お風呂上がりや朝の寝ぐせ直しに最適です

ついでに馬油の簡単アロマクリームも作りました。髪のツヤだしや肌の保湿にも使えますよ。

PageTop

うまい店

ボランティアが終わって家に帰ってから再び外出。新雪をかきわけ、旦那さんとご馳走にありつきました。

ブルチャークというお店へ

http://saitama-wine-izakaya.jp/

ひさびさにワインをのみながら、バーニャカウダとゴルゴンゾーラのピザとラム肉のカツレツを食べました~。



うまうま





寒さも吹っ飛んで行ったとさ。

PageTop

雪ニモ負ケズ

今日はフィトケミカルの講座で知り合ったKさんの縁で、川口市で活動されている「たっち☆あろま」さんのハンドアロマのボランティア活動に飛び入り参加させていただきました

行きも帰りも大雪で不安でした~。帰りは電車30分遅れで寒い中待ったり…



こちらのボランティアは、さいたま新都心で行われている「さいがい•つながりカフェ」という東日本大震災後に立ち上げられたボランティアで、東北復興支援ネットワークかわぐちに参加されている団体さんです。

今日は気仙沼の市議会議員さんがいらして「被災地の今」という公演会が開催され、大荒れの雪の中でもたくさんの方々が関心を持って参加されていて、心強さを感じました。



私も現状を知る機会をいただき、被災地が復興して行くには、まだまだ数年かかり、住宅や仕事面での支援も心のケアの継続もとても大切なことを改めて実感しました。

できることは少ないけれど、今後も機会をみつけて活動に参加して、東北の方々の力になれたらいいなぁと思いました。

PageTop

またまた。

石けんの型だしをしました~。
二回目の作成にしてみれば良くできた方かなぁと自己満足してます。

あと最近、市販の桜花の塩漬けを買ったので実験的にオイルに漬けてみたら、なかなか良い香り
この香りのオイルとエルダーベリーの赤い色素を使って、春をイメージしてバスフィズを作ってみました。

浸出油と言って良いのか?



型だしした石けんとうっすらピンクのバスフィズ。



バスフィズは精油で香りをつけなくてもさくら餅の香りがしています。

PageTop

青いジェル化粧水

前回作ったピンクジェルとボディクリームを旦那と二人で毎日使っていたら、あっ!という間になくなってしまいました。

使い心地もよく、旦那の乾燥肌も落ち着いて、かゆみが減ったと好評。
そんなことで継続してジェルとクリームを作ることにしました~。



今回は植物の青い色素と赤い色素を混ぜ合わせて紫を作ろうかなぁと思ったのですが、濃い青にはなったけど、あまり思い通りにはならず…

成分的にはどちらの植物も保湿効果があります。ぷらすで精油ラベンダーとヘリクリサムを入れて消炎作用を期待して作ってみました。

クリームはアプリコットカーネル油を使って、抗炎症作用のあるペパーミントと皮脂バランスを整えるゼラニウムと皮膚に優しいミルラを入れてみました。



香りは甘めでスッキリしてます。
またまた、使うのが楽しみ

PageTop

けだまある

お正月以降、洋服で擦れて毛玉がからみに絡んだまあるちゃんのトリミングに行ってきました~。
毛をとくたびに唸られ、噛まれそうになり、お手入れが限界~。

カット前のモサモサ。



トリマーさんに「この毛玉はだいぶバリカンを入れないとダメですね~。」と。
まだまだ、寒い毎日。かわいそうかなぁと迷いましたが毎日のお手入れがキチンとできないと、皮膚病なども心配だし、思いきって切ってもらいました…。

ウルトラショートカットで、顔だけ目立つようになってしまったまあるちゃん



なんだが違和感が…。違う犬種の様な…細さが強調されている。

でも、かわいいよ。まあるちゃん。

PageTop

チャレンジ!

以前マルセイユ石けん作り講座に参加してから、石けんを作りたいなぁと思いつつも材料だけは揃えていたのに、今日までいじることなく来てしまいました…

でも、最近アロマで知り合った皆さんが素敵な石けんを作っているのを見ていたら触発されちゃいました。
気合いを入れてチャレンジしよう!

原動力はフィトケミカルの講座で知り合ったKさんが作ったトドマツの石けん
クリスマスイブの講座で使ったトドマツのグリーンの浸出油で石鹸を作っていて、その石鹸の自然な優しいパステルグリーンに引き込まれちゃったんです~

作りたいと思っても肝心のトドマツの浸出油がない~
とりあえず手始めに浸出油から作ることにしました。

トドマツをオリーブオイル250gにつけたもの



石けんは作り慣れていないので最初は少ない量でスタート。オリーブオイル500gの半分を浸出油、残りはハーブのカレンデュラを混ぜた石けんに。



のんびり泡立て器を使って5時間ほどかけて石けんの種を作りました手早く作れるブレンダーが欲しい~。

最初は真っ白なキャスティール石けんにする予定が、途中で気が変わってカレンデュラを入れた石けんへ。

香りは滴数を控えめにして、精油ユーカリラジアータ、パルマローザ、ローズウッドをブレンドしてみました。

肌に優しく、免疫力アップに!



ひとまず完成です。あとは6週間後のお楽しみ

いつか自分好みの石けんが作りたい

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。