まったり。 ちょもっとブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

花火大会

今年初の花火「さいたま市花火大会」に行ってきました~。お天気も良く、風が涼しく、過ごしやすい気候でした。

花火は大宮第二公園の芝生の広場から、ワンコと旦那と一緒にのんびり眺めていました。時々、花火を撮影するため、花火にカメラを向けたのですが、やっぱり自分の目で本物を見るのが1番ですね!





花火の音と輝きに癒やされた夜でした。
スポンサーサイト

PageTop

リクエスト講座&イベント情報

「出張アロマ講座」を開講しました。今回は、友人、子育て中のHさんが参加してくれました。美容液や自然な香りのコロンを作りたいとリクエストをいただきました。

内容は
-ネロリ美容液作り
-夏を楽しむコロン作り


ネロリはお肌のシミや老化予防に良いだけでなく、催眠作用や気持ちを和らげてくれる作用もあります。

コロンは前もって香りのイメージを聞いて、6種類の精油を厳選していきました~(*^^*)

美容液が完成!



精油のパワーに感動!お子さまはお昼寝中です

さて、夏を楽しむコロンですが、柑橘系のさっぱり感やローズの様な華やかさを希望されていました。6種類のうち3種類の香りをお好みで選んでもらったら、偶然、希望の香りを想像して作ったサンプルと同じ組み合わせの精油を選んでくれました~!!



イランイラン
レモン
ベルガモット


注)柑橘系はベルガプテンフリーの精油です

ブレンドの滴数を変えると香りのイメージは随分と変わります。サンプルはイランイランが多めの華やかさが際立つ香りでしたが、Hさんはベルガモットを多めに、さっぱりした中にも華やかさがある素敵なブレンドを作ってくれました。
コロン名「夏の花」の完成です。

お子さまとの時間も大切に。そして自分のための特別な時間も持てたと愉しんでくれました。
ご参加ありがとうございました

ーーーーイベント情報ーーーー
詳しくはこちらに→http://peppermincho.blog.fc2.com/blog-entry-278.html?sp

夏休み親子講座(抹茶と色水遊び)
日程 :
①8月6日(水)
②8月27日(水)
時間 : 9:30~11:30
値段 : 2000円(お子さま2人目から、追加500円になります。)
場所 : ①8/6:武蔵浦和すぺーす・ドゥ(近くにコインパーキングがあります。)
②8/27:浦和コミュニティセンター パルコ
上階10階 第三集会室
にて開講

〈申し込み受付①8/3まで②8/20まで

お申し込み先は
茶柱くらぶ 二宮朋子さんへ
TEL : 080-3202-6938
電話で「親子講座への参加」と伝えてください。参加日、場所、参加者全員のフルネーム、お子さまの年齢、携帯番号を教えて下さい

ーーーーーーーーーーーーーー





PageTop

お礼に

高校時代の親友がワンコのまあるに会いに来てくれました~。まあるに、はじめて会ったのですが、彼は人懐っこいのですぐに人気者にそして、始まったツーショット撮影会!スター誕生です



親友の笑顔をみせられないのが残念

わんこのマネージャー兼アロマおもてなし担当の私は、いつもお世話になっているお礼に手作り石けんとゆったりコロン(ラベンダー&ベルガモット)を用意してみました。



話しもはずみ「ブレンドハーブティー、ミニ講座」も開きました。それぞれに簡単なレクチャーを交えながら、ハーブを3種類選んでもらいました。

ヒース、ローズマリー、マテ

ローズ、ローズマリー、ペパーミント

ハーブの香りや色、それぞれの感性を大切にしながらブレンドをしてもらいました。説明を聞くと「あー、なるほど」と納得し、飲んで飲みやすさを実感するなど楽しんでくれたようです。



たくさん遊んでもらって、まあるも大満足でした。ありがとう~。




PageTop

天然酵母

失敗したと思っていたレモンバーベナとミントの天然酵母、少ないけれど泡があったのと香りが大丈夫そうだったので使ってみることにしました。
ひとまず、小麦粉と酵母を混ぜて種を作ってみました。

発酵中の種パン



3日間種パンを育ててみたら、発酵が進んでふんわり。膨らまなければ諦めようと思っていたので、嬉しいことです。

発酵が大分落ち着いてきたので、種パンを使って天然酵母クッキーを作ってみました。バター、ベーキングパウダーを使わず、小麦粉、黄卵、豆乳、キビ糖、ハチミツ、酵母種パンのみです。



仕上げにドライミントを振りかけて、焼き上がりは



天然酵母クッキーは初挑戦!味は大丈夫なのかと不安でしたが、外はサクサク、中がふんわりとまろやかな甘さで美味しく出来ました。ミントの味がお腹にスッキリ、家族からもう一度作って~とリクエストをいただきました。

ちなみにフェンネルの酵母は発酵が上手くいかず泡が全く立たず、諦めました。残念。

PageTop

花を生ける。

この間、畑で頂いた花をドライフラワーの花束にしてみました。



ひまわりの様な夏のイメージに(*^^*)

ヤロウ、レモンマートル、ダイヤーズカモミール、ニンジンセイヨウボクなどの花も生けると



時間が経つと少しずつ色あせてしまいますが、茎の先端を切って花を入れ替えるなどアレンジするともうしばらく楽しめそうです。



こちらは、竹ではなくハーブのフェンネルの太い茎を花瓶に生けてみました。使い途に困っていて差してみたら意外に夏らしい?と自分で勝手に思っています。

PageTop

酵母失敗…かな?

先日はじめて作ったハーブ天然酵母、途中まで上手く成長していたのですが、どうも失敗してしまった様子…

2日目の酵母



まだ、この時までは良かった。しかし、次の日から元気がなくなってしまいました…

酵母の作り方を教えてくれた友人にきいてみたら、気温約28℃、湿度60%が良いとのこと。後は、酵母に必要な糖分が足りなかったのではと。酵母菌は嫌気性なので空気を遮断することも大切らしいです。瓶はジャム瓶ではなくスクリュータイプの方が良いなど!

思い当たる原因は、まず温度管理をあまり気にして無かったこと、糖分控えめにし過ぎたこと、ジャム瓶を使ったためかも…

今の酵母の様子。泡が減ってしまった…



はっきり原因はわかりませんが、少し手を変えて再チャレンジしてみようと思います。

PageTop

リフレッシュ

ハーブガーデンの草むしりボランティアに参加してきました。普段は育てない様な実物のハーブの横で活動できるので幸せです。
「ハーバルモモ」さんのハーブ教室、ガーデンの模様替えのためのボランティアでした。9月に向けて新しいガーデンスペースを作るそうです。



そこで、一生懸命の早起き5:30に目を覚まし、少し遠方だったので電車とバスと徒歩でどうにか7時前に畑に到着しました。約2時間半の草むしり。後から腕や腰が何と無く疲れているのを感じました~^^;
帰りには摘みたてハーブをお土産に頂き大喜び。





最近ハーブを育てたり、土をいじったり、植物を眺めていると心が落ち着くなぁと実感していたのですが、草むしりでそれをさらに感じました。

これは「園芸療法」にあたるのかなぁと。ストレス緩和や免疫力向上に良いとされ、調べてみると園芸は様々な身体への良い影響があることがわかりました。

効果として
1、瞑想の時のように「無心になる。」「頭をカラッポにできる」時間になる

2、立ったりしゃがんだり、ふだん運動をしていない人でも自然に身体を動かし運動になる

3、植物を育てる事は視覚、触覚、聴覚、嗅覚、味覚という五感を刺激して、忘れかけていた記憶を呼び戻し、感受性や感情を豊かにする

4、植物の成長を見守ることで「育てる」本能を満足させて、花や実を摘み取ることは「狩る」本能を充足する

5、マイナスイオンによる心のリフレッシュ(雨降りの翌日は特に良い。まさに雨降りの翌日だったのでマイナスイオンもたっぷりでした~

などです。

そんな恩恵を受けて、心がスッキリしてました。

帰ってからは摘ませて頂いたフェンネルの花を使って、はじめてハーブ天然酵母を作ってみました。(パンの生地に練り込んだり飲んだり出来ます。)



左は、自宅のプランターのミントとレモンバーベナを摘んで作った酵母(2日目)、少し泡が出て酵母が活発になってきています。
右が新たに作ったフェンネルの酵母です。

うまく成長しますように。








PageTop

学びの多い1日

生活の木の「心」&「創」+「科学」サイエンスディと言うアロマやハーブの手作りコスメの疑問を科学的視点から解決しようというテーマの1日講座を受けて来ました。

•重曹のこと
•クリームを作る時の乳化のこと
長島司先生の石鹸作りや化粧品に
活かす植物色素のLLi抽出法
湯川智恵美先生のアロマ&フィト
カラーズのアロマチンキ剤作り
など

とても盛りだくさんでした。どの講座も科学的視点から学べるので、アロマや植物を使ったコスメを作る上で必要な基剤のことや色素の取り出し方の大切な要素を楽しく学ぶことができました~

以前、湯川先生の「フィトカラーズ•ビューティ」講座に参加してお世話になったのですが、何度習っても楽しく植物色素の面白さを実感できました。いつも驚くことばかり!
今回、先生が作ってきたチンキ剤はレインボーカラーで、全部植物色素から出来ています。色素の赤のアントシアニン、緑のクロロフィル、黄のフラボノイドなどなど色を上手に使うコツを学びました。



実習で、赤のアロマチンキ剤(ハーブのアルコール漬けにひと工夫したもの)を選んで作りました。香りは女子力アップのローズです。



このエキスには抗酸化作用や収れん作用があるので、化粧水やジェルなどに活かすことが出来ます。楽しみだなぁ~

PageTop

7月、9月「おもちゃの広場」のお知らせ

親子でふれあう『おもちゃの広場』が開催されます。

日程 ☆7/29 (火)
注)9/9(火)→ 9/18(木)へ変更
時間 ☆9:30~11:30
対象者☆未就学児とその保護者
参加無料(出入り自由)
場所 ☆千葉市緑区土気公民館
(土気駅から徒歩8分)



かわいい木のおもちゃがたくさんあり、絵本の読み聞かせやわらべ歌も行なっています。大人も子どもも一緒に楽しめる空間「おもちゃの広場」でのんびりリラックスして時間を過ごしてみませんか?
主催者4名より

♡イベント情報のお知らせ♡
9/18(木)
は『お母さんのためのアロマハンドトリートメント』を行なっています。

先着予約順となりますが、参加者全員がリフレッシュ出来る様にハーブティーを用意してお待ちしています。

アロマ&ハーブ担当 : 横田 とも代

PageTop

8月の「夏休み親子講座」のお知らせ

茶柱くらぶとアロマのコラボ講座を8/6、/27に開講いたします。

夏休み親子講座
☆抹茶体験
子どもも飲みやすい甘い抹茶を親子で立ててみましょう。
(茶柱くらぶ講師・二宮 朋子)

☆植物の色素でお絵かき体験
小さなお子さまが口に入れても安心な材料を使って自由に絵を描きます。(うちわのペイント)自然素材の色や香りの面白さを体験してみましょう。
(アロマ&ハーブ講師・横田 とも代)

アロマ・色素遊びのAちゃんの作品



日程 : ①8月6日(水)②8月27日(水)
時間 : 9:30~11:30
値段 : 2000円(お子さま2人目から、追加500円になります。)
場所 : ①8/6:武蔵浦和すぺーす・ドゥ(近くにコインパーキングがあります。)
②8/27:浦和コミュニティセンター パルコ
上階10階 第三集会室
にて開講

※開講場所が違うので参加時注意して下さい。

参加人数 : 10名(親子5組)
〈申し込み受付①8/3まで②8/20まで

持ち物 : 汚れても良いお洋服もしくはエプロンをご持参下さい。

注意 : うちわは親子で1個になりますが、ご希望があれば1個100円で追加出来ます。(お子さま2人以上参加の場合は初めから1人1枚でご用意しています。)

お申し込み先は
茶柱くらぶ 二宮朋子さんへ
TEL : 080-3202-6938

電話で「親子講座への参加」と伝えて下さい。参加日、場所、参加者全員のフルネーム、お子さまの年齢、携帯番号を教えて下さい。


練習会には大人3名、小3、2才の女の子が参加してくれました。お子さま達の「たのしい~」と真剣に遊んでいる様子が印象的でした。お母さんからは、自然の色の優しさ、間違って食べてしまっても安心できる素材が良かったとの感想です。



子どもの想像力を伸ばし、大人ものびのび、色と香りのマジックで心を癒やしてみませんか?そして、楽しい夏休みの思い出を一緒に作ってみましょう。皆様のご参加をお待ちしています。


PageTop

住宅街の中のハーブガーデン

友人宅へ伺ったついでにハーブガーデンに寄って来ました。

千葉県にある大川原梅園ハーブガーデンと言うかわいい香草園です。



エキナセア



ダイヤーズカモミール



ヤロウ、ピンク



キャットミント



ラズベリー



などなど沢山の花や実がなっていました。彩り豊かで身体も心もリフレッシュします。

ハーブティーやケーキも売っているカフェもあって、のんびり過ごすにはもってこいの素敵な場所でした。

PageTop

まさかの珍客

先日の台風が、驚きの珍客を連れて来ました。我が家はマンションの上階なのでたまに蝉が来ることがあっても、他の虫が来ることは滅多にありません。

台風が過ぎ去った真夜中に、ベランダから明らかにおかしな音「バババ、ブルブル」と聴いたことの無い音…
「何事?」と外に出てみると我が家のミニハーブガーデンの上に黒い怪しい生き物が飛んでいました…



一緒ひるんで、よーくみるとなんと『カブトムシ』でした。それも7cm程の威勢の良いオス!
7/12は満月。人の身体リズムが月の満ち欠けに関係していると考えられていますが、調べてみたらカブトムシも月と関係があるという記事がありました。
カブトムシは満月の夜は月光に向かって飛んで、新月には外灯に向かって飛ぶらしいです。
我が家は月に近かったのかしら…



捕獲したら手の甲にくっついてなかなか離れず、手が傷だらけになる始末!結構痛いです。
飼うわけにも行かず、近くの公園に離してあげました。



人もワンコもびっくりする夏の始まりです。



PageTop

毎日の必需品

手作り自然化粧品が減ってしまったので、仕込みに集中してみました。

アロマジェル化粧水(梅エキス+ティートリー)、アロマ虫除けスプレー



石けんに引き続き美白効果の高いマルベリーパウダーで紫外線予防のバスフィズを作ってみました。
冷房による冷え予防に身体を温めリラックスするお風呂は大切です。
マルベリーの緑成分がまるで抹茶トリュフ。でも、食べてはいけません。



今回は緑の色素と成分をたっぷり使って、保湿の為に月桃とローズマリーのオイルを使用したので香りがとてもさっぱり。お湯にとかした使用感もしっとりと良い感じです。


PageTop

ハーブは美味しい。

最近はハーブを使う料理を楽しんでいます。友人から頂いた北海道土産のプロセスチーズと実家の新鮮野菜があったのでハーブ料理を作ってみました。

コンソメとハーブ塩のズッキーニグラタン





タイムとパセリのカボチャの肉詰め



ハーブを使うと味わいが深くなるだけではなく健康にもとても良いです。
フェンネル、ローズマリー、タイム、バジルは消化促進を助けてくれます。香りも良いので食も進みます。

飲み物は
夏バテ予防にビタミン、鉄、カルシウムなどが豊富な「マテ茶」。このお茶の水出し(別名テレレ)を用意してみました。マテ茶はミネラルを豊富に含むため「飲むサラダ」とも言われています。

カフェインが入っていますが、テレレにするとカフェインが出にくくなり飲みやすくなります。カフェインが苦手な人にはお勧めの飲み方です。


PageTop

夏を感じに

東京で朝顔市と七夕祭りがある事を知り、夏を感じにでかけて来ました。

鶯谷→入谷→合羽橋→浅草とお祭りのある所を巡って歩き、おかげで万歩計も15776歩。足はヘトヘトになりました。

最初は鶯谷→入谷の『入谷朝顔まつり』へ。道路の片側はあさがお市、反対の道は屋台。朝顔は身近な植物ですが、こんなに揃っているをみるのは初めてです。





家へのお土産に小さめの苗も買いました。



次は合羽橋→浅草こちらは、『下町七夕祭り』スカイツリーを眺めながらお祭りを楽しめます。



ぽん菓子屋さんが来ていて、実演販売をしていたので、懐かしさに惹かれて見学しちゃいました。



お米がぽん菓子に変わる瞬間の「ドンッ」と響きわたる大きな音に、びっくりしているお客さんの表情が楽しい~(*^^*)



お祭りに欠かせない日本太鼓の演奏もありました。久しぶりに聴く和太鼓の音。お腹の底から響く、音とリズム。演奏者の力強さから日本の魂を感じます。
花火と和太鼓の音は昔から好きで、この音を聴くだけで何故だか癒されます。



七夕は「棚機つ女」(たなばたつめ)と言う語源説から来ているそうです。秋の収穫を願って、選ばれし女性が織物を織って神様に捧げたとのこと。
昔は「秋の収穫を願う行事」だったようです。

7/7当日が雨で残念ですが、1日早い七夕と日本の夏を感じました。



PageTop

まだまだ飽きずにラベンダー

埼玉県久喜市菖蒲町の大きな蔦屋書店を目指したついでに、近くの有名なラベンダー堤に行って来ました。小雨でしたが湿度のおかげで、車から出たらすぐに癒しの香りが漂っていい感じ。駐車場から少し歩くとラベンダーが勢い良く咲いていました。一面紫色です。





夕方に出かけたのでイベントは終了していましたが、こちらでは6/8~7/6まであやめ•ラベンダーブルーフェスティバルが開催されています。300円で500gのラベンダーの摘み取り体験ができる様です。

今回は、初めてピンクとホワイトのラベンダーをみました。

ミスキャサリン(ピンク)


ホワイトのラベンダー



ラベンダーが紫だけじゃなかった事を知ってびっくり新しい発見もあり、自然の色の美しさに吸い込まれ何度みてもあきません。

ラベンダーを楽しんでから、近くのレトロでおしゃれなカフェクウワでひと休み。

外からみると昭和の商店のようですが!



中は北欧調でレトロな落ち着いた雰囲気



ケーキセットを食べました。ご飯を食べると地元の野菜が食べられるようです。



今度はご飯を食べに出かけてみたいなぁ。

PageTop

ラベンダーづくし

この時期は収穫が多く、畑に出るのが楽しみです。で、またまた実家の畑に出かけて来ました。
収穫もこの通り!新鮮です。



そして目的は、この時期だけの贅沢『香りの女王ラベンダー』を持って帰ること!前回はまだ花が開いていなかったのでほとんど刈れませんでしたが、今度は良い感じです。



新鮮な内にハーブクラフトにしてみました。朝からラベンダーの香りの鎮静作用のせいで眠気におそわれながら(リラックスしている証拠?)編んでいました。ラベンダーは夕方から夜頃に編むのをオススメします。

ラベンダータペストリー



ラベンダーバスケット



ラベンダーのタッジーマッジー(花束)



ラベンダーは色んなクラフトが作れます。とにかく出来上がると愛着が湧いて、どこに飾ろうかなぁと気分も爽やか。
子どもの様に、自由に、形にとらわれず、のびのびした感覚や想像力を使ってみるととても愉しいものですよ。










PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。