まったり。 ちょもっとブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

リフレッシュ

ハーブガーデンの草むしりボランティアに参加してきました。普段は育てない様な実物のハーブの横で活動できるので幸せです。
「ハーバルモモ」さんのハーブ教室、ガーデンの模様替えのためのボランティアでした。9月に向けて新しいガーデンスペースを作るそうです。



そこで、一生懸命の早起き5:30に目を覚まし、少し遠方だったので電車とバスと徒歩でどうにか7時前に畑に到着しました。約2時間半の草むしり。後から腕や腰が何と無く疲れているのを感じました~^^;
帰りには摘みたてハーブをお土産に頂き大喜び。





最近ハーブを育てたり、土をいじったり、植物を眺めていると心が落ち着くなぁと実感していたのですが、草むしりでそれをさらに感じました。

これは「園芸療法」にあたるのかなぁと。ストレス緩和や免疫力向上に良いとされ、調べてみると園芸は様々な身体への良い影響があることがわかりました。

効果として
1、瞑想の時のように「無心になる。」「頭をカラッポにできる」時間になる

2、立ったりしゃがんだり、ふだん運動をしていない人でも自然に身体を動かし運動になる

3、植物を育てる事は視覚、触覚、聴覚、嗅覚、味覚という五感を刺激して、忘れかけていた記憶を呼び戻し、感受性や感情を豊かにする

4、植物の成長を見守ることで「育てる」本能を満足させて、花や実を摘み取ることは「狩る」本能を充足する

5、マイナスイオンによる心のリフレッシュ(雨降りの翌日は特に良い。まさに雨降りの翌日だったのでマイナスイオンもたっぷりでした~

などです。

そんな恩恵を受けて、心がスッキリしてました。

帰ってからは摘ませて頂いたフェンネルの花を使って、はじめてハーブ天然酵母を作ってみました。(パンの生地に練り込んだり飲んだり出来ます。)



左は、自宅のプランターのミントとレモンバーベナを摘んで作った酵母(2日目)、少し泡が出て酵母が活発になってきています。
右が新たに作ったフェンネルの酵母です。

うまく成長しますように。








PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。