まったり。 ちょもっとブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京国際キルトフェスティバル

今日は母と一緒に東京ドームで開催されている国際キルトフェスティバルに行って来ました



やぁ~、びっくり世の中にはマメな人が沢山いるんですね
どこをみても、まぁ繊細で美しい。
キルトはやった事がないのでどんな努力や想像力が必要なのかは良くはわからないのですが、手縫いでチクチク時間をかけて作り上げるので、完成した時の喜びも凄いのだろうなぁと。

伝統的なキルト、和のキルト、昔の野良着を使って作られたキルトなど本当に沢山でした。中には油絵の様な、これは絵かなぁ~と思うような作品もあり、とても華やかな楽しい気分になりました。







絵本作家で有名なターシャ.テューダーさんの作品などもあり、キルトとは関係ないのですが、つい絵本を買っちゃった~

特別企画の野良着2000つぎは、長野富江さんという方が作品を作られていて、たまたま説明を聞く事もできました。古い布を本当に大切に、端切れのさらに端切れまでもキルトに仕立てている作品があったり、綿や絹の生地の違いを楽しんだり、一つ一つを丁寧に作られていることに感動しました。





何かを作り上げることは大変な事ですが、その中に沢山の人の想像力や豊かな感情があるから、手で作られた物には温もりや優しさを感じられるのかもしれないなぁと思うのでした

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

あやさんへ

手作りって本当になごみますよね。
ゆっくり時間をかけて仕上げていくから、愛着も湧きますしね

ちょも | URL | 2013/01/31 (Thu) 16:24 [編集]


No title

キルト、すごいですね~。
時間をかけて作られたものに触れていると
ゆったりした気持ちになるのと同時に、とても力をもらえる気がしますね。
毎日ちょっとづつ、の、積み重ねってすごいです^^

あや | URL | 2013/01/31 (Thu) 13:36 [編集]


No title

にゃーすけさんへ

ぜひ、今作っているキルトを、今度見せて下さいね。
フェスティバルでは、ひと作品に6年近く掛けて作られた物もありました。
ゆっくり、時の流れをも紡いでいるのでしょうか!
キルトを縫う事は、それぞれの慌ただしい生活の間で、ゆったりとした自分だけの特別な時間を作り出すことにもなるんでしょうね。

名無しさん | URL | 2013/01/31 (Thu) 07:02 [編集]


いいな〜♫

キルトは時間かかるけどやって見たいものの一つ

やり途中が一個あるな〜
完成させなきゃ^_^;

にゃあすけ | URL | 2013/01/30 (Wed) 20:08 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。